私にとってのピル−ピルユーザーの体験(2)
ピルとのつきあい方
 ピルユーザーの広場  ピルとのつきあい方HOME

当サイト旧バージョンのコンテンツ「rurikoへのお便り −−私にとってのピル」です。
新編では改題しましたが、旧題にそった投稿は単なる体験談ではなく、
まさに「私にとってのピル」という内容になっています。
ご投稿受付中です。

メニュー

 私にとってのピル  よし様 年齢28歳 教員
 PMSで苦しんでいました  RIE(仮名)様 年齢25歳 四国
 安心して彼を受け入れたい RIE(仮名)様 年齢25歳 四国
 生命の不思議  ? ?歳 (?)
 彼の過去と私の生理不順  花様(HN) 年齢28歳 大阪府 会社経営
 二人の準備ができるまで  こいけ様
 ピルを始めて良好♪  ここな様
 自分で選んだこと  TAIGA様 25歳 埼玉県 会社員
 がっくり体験  じゅんじゅん様 30歳 会社員
 迷っていたけれど まこ様 32歳 主婦


以下はこちらです。

 お世話になりました。  みつこ様 ?歳 (?)
 「もっと自分を大切にしてくれ・・・」と。  まぶ様 32歳 (東京)
 医者 ≠ 先生  さつき様 25歳 デザイナー
 赤ちゃんの為にも自分の為にも  ゆり様 18歳 フリーター
 赤ちゃんは、私達二人の準備がちゃんと整ってから  海様 23歳 フリーター
 娘が年頃になったら、  星子様 30歳 家事手伝い
 とても自然な事だった  Koko様 24歳 会社員
 ピルを選択するまで  あやこ様 21歳 学生 
 天国の赤ちゃんの為にも  ふみえ様 24歳
 私たちの年代だからこそ  いちごベイビ様 18歳 高校生
 あんなに心配してたのに  なつみ様 26歳 会社員
 私の恋愛と学び:ピルとは自己責任  ピーコ様 33歳 









私にとってのピル  よし様 年齢28歳 教員

私がピルを始めて飲んだのは、昨年2月のことです。
3月27日が結婚式でしたが、ちょうど生理と重なりそうだったので、お薬をもらいに病院に行きました。産婦人科に行くのは、初めてのことでかなり緊張していました。ところが、簡単な説明があって、それで終わり。拍子抜けしたのを覚えています。
その後、低容量ピルの話題が報道されるのを見聞きするにつけ、「私の飲んだあのピルは何だったの」と思いつつ、打ち過ごしてきました。
結婚はしたものの、子どもはもう少し先になってからと私たちは考えていました。でも、結婚前のように「絶対妊娠はできない」という緊張感は、薄れていたように思います。何度か避妊が不十分なことがありましたが、生理が来てほっとするようなことを繰り返していました。
今年の2月には2週間生理が遅れ、吐き気もあって、妊娠を覚悟しました。市販の検査薬では陰性でしたが、心配で病院に行き検査してもらいました。結果は、やはり陰性。ほっとする一方、確実な避妊をしたくてピルを処方していただきました。
新学期には、3年生の担任をすることがほぼ決まっていて、中途半端な妊娠は避けたかったからです。
ところが、ピルのことを主人に話すと、主人は反対。「教員は出産・育児休暇が取りやすいのだから、いつでもできたときに子供を産んでほしい」というのです。
初めての3年生担任であり、この1年間はがんばりたいということを話してやっと理解してもらえましたが、ピルにはやはり反対。一旦はピルは止めようかと思ったのですが、せっかくもらってきたものなのでと、勝手に飲み始めてしまいました。
ところが、1週間経っても2週間経っても、生理が終わらないのです。ピルは飲み始めたものの、実はピルについては何も知らなかったのです。主人は、「体に悪いかもしれない。すぐに止めた方がいい」といいます。勝手に飲み始めたことを後悔しましたが、すぐに止めた方がいいのかもわからない状態でした。
ピルのことを書いているHPを探しては、メールで尋ねました。すぐにお返事をいただいたのが、RURIKOさんでした。後でHPを読んでみると何でも書いてあったのですが、ほとんど何も読まずにメールを出した私に丁寧に説明して下さいました。焦っていたとはいえ、今思うと恥ずかしい限りです。
それから、ピルについてじっくり勉強させていただきました。2シート目からは、不正出血もなくなりました。RURIKOさんからメールをいただかなかったら、多分私は今ピルを飲んでいないと思います。
避妊のために始めたピルですが、私にとってありがたかったのは、生理日の調整でした。仕事柄、さまざまな行事があります。それまで生理と行事が重ならないように祈りつつ、どうしようもありませんでした。ピルを生理日の調整に使うこともRURIKOさんのHPで勉強したのですが、このことは非常に助かっています。生理日を頻繁に調整したい私にとって、1相性のピルが便利だということもわかり、6月からはマーベロンに変えました。
ピルに反対していた主人ですが、今では理解してくれるようになりました。主人がピルに理解を示してくれるようになったのも、RURIKOさんのおかげなんですよ。RURIKOさんのHPを見ては、「RURIKOさんって、どんな人だろう」と2人で話しています。主人もRURIKOさんファンなんですよ。
いろいろお世話になったお礼のつもりで、「私にとってのピル」の原稿を書いてみました。題目は思いつかないので、適当にお願いします。

このページ上へ

PMSで苦しんでいました  RIE(仮名)様 年齢25歳 四国


rurikoさんのHPを知ったのも、「お月さまのごきげん」というPMSのHPからだったのですが、あそこに集まる人達もPMSにピルの効果は無かったと言ってる方が多かったです。

PMSには、さまざまな原因があるようですが、私の場合はホルモンのアンバランスが最も大きな原因だったのかもしれません。
他の方々はかなり精神的な面で悩んでいるみたいでだいぶ苦しそうです。
中には死にたいなんて書き込んでる人もいるくらいで。

私のPMSは、精神的というよりはどちらかというと肉体的苦痛の方が強く、
排卵1週間前から始まる排卵の痛み(排卵が起きる方の卵巣が痛む)、
その後の下腹部痛、膨満感、膝から下がだるくてたまらない、乳首の張り、
もう生理が始まってるんじゃないかと思うくらいの下腹部痛(でも生理はまだ)、
生理が始まって痛みはピーク!
いつも今回が一番痛い!と思います。
それから性交痛もあるんです。
子宮内膜症ではないかと思って病院に行ったら、多少卵巣が腫れているけど血液検査の結果、内膜症と言えるほどの数値が出なくて、異常なしと言われたんですね。
こんなに痛いのに異常無しってか!!(○`ε´○)ぶーっ
精神的な面は、生理前に時々イライラしたり泣きたくなったりもしますが
元々おおらかで、悩まないで楽天的に思考するタイプなのでよほどのことがなければ大丈夫なんです。彼氏もそれを分かってくれています。

精神的な要因が大きい人には、ピルを飲んで排卵を止めてもあまり効果がないようですが
私は排卵がなくなったおかげで、排卵痛の苦しみがなくなり、
乳首が張ったりしますがそれは「ピルのせいだわ」と楽観して、
また、生理前にあんなにイヤだった下腹部痛が消えて、
生理も軽くて、感激したくらいです。
1周期のほとんどを何かしら不快なお腹の痛みと共に暮らしていたので
本当に助かりました。
そんな意味で私には効果があったと自分で思ってるんですよ。
でも中用量をずっと飲み続けて平気なのかなぁって不安もあったんです。
低用量で排卵が止まってそれで苦痛が消えればいいなって。

でもやっぱり一番の目的は避妊目的に使いたいです。
実は、私は24歳の時、中絶経験があります。
1度目の手術で胎盤をとり残してしまったミスで、1ヶ月間出血がとまらず、
一度麻酔無しで掻爬したのにまた駄目で、
再度入院してもう一度麻酔かけて掻爬したんですよ?!!
大きな病院だったのに・・・。
またできちゃったらどうしようって不安で、
新しい彼とセックスするまでにも不安を乗り越えるのに時間がかかりました。
基礎体温をつけ、低温期には絶対セックスせず、
排卵を確認して卵子が死んだであろう後にしていました。それでもコンドーム使ってです。
安全日だと分かっていても、セックスした後は生理が来るまで不安で不安で。
ピル解禁になって、買おうかなと思いましたが副作用のイメージが強くて恐かったので買わずにいました。
あと、なんとなく ピルを飲む=妊娠せずにエッチができる=エッチ好き?ってイメージがあって、
なんか医者に言うのが恥ずかしいというか、
何と思われるだろう?って不安もありました。
中絶したとき、医者(女医)や看護婦に、軽蔑のまなざしを込めて、
「子どもが欲しくないならそういうことはしないようにしたら?」
と言われたのが記憶に残っているので、
子どもいらない=セックスしなきゃいいじゃん!って思われそうで・・・。

それで、ちょっと前に医者からホルモン剤ですよってドオルトンをもらって、
これなんだろう?って思って自分で調べたんです。そしたらピルだった。
ピル=ホルモン剤と知らなくてピルってただの避妊の薬だと思ってたんですよ(笑)
恐い恐いと思っていたピルよりもっと強い中用量を医者からもらってるんじゃないかっ!て。
それからです。ピルのことを一生懸命勉強したのは。
前から飲みたいな・・・と気になっていたピルには、避妊と生理に関する苦しみの緩和と私にとって一石二鳥の錠剤じゃないの!と嬉しくなっちゃいました。
rurikoさんのHPがどこよりも一番詳しかったと思いますよ。
あとのHPは企業が作ってたりするのがほとんどだし、本にも書いてあるような基本的な概論しか載ってない。妊娠のしくみだとか、ピルを飲むとこうこう・・・で妊娠しなくなる。とか。
rurikoさんのはもっともっと実用に即した観点から書いてあったのでとても嬉しかったです。

あ?長いメールになっちゃいました!
ごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。



このページ上へ

安心して彼を受け入れたい RIE(仮名)様 年齢25歳 四国

「ピル?男性に知ってほしいこと」、読ませていただきました♪
全く同感です!!

大好きな人と抱き合いたい、心もからだもひとつになりたい!
その気持ちは人として、自然な気持ち。
誰かに否定されるべきものではない。
抱き合っている時は、すべてを忘れて幸せにひたれます。
でも、生理がくるまでは、何かが心にひっかかって憂鬱。
そして、「こんなに心配するなら、しなきゃ良かった」と後悔。
生理が順調に来て一安心。
生理前、あんなに不安な毎日を過ごしたことに懲りずに
また抱き合ってしまう・・・。その瞬間だけはあの不安を忘れて・・・。
いや、せめてその瞬間だけは忘れようとしているのかもしれない。
「彼を心から受け入れたい。」
その瞬間は心配事は頭から消し去って、彼のことだけを考えたいから。

遊び人なんかじゃない、エッチ好きでもない、
「やりまん」とか呼ばれている人間でもない。
大好きな人を心から安心して受け入れたい人間が、ピルを飲むんだと思います。

男の人に、分かってもらいたいことのひとつとして、
「自分とのセックスを心から喜んでしてくれていると思われる彼女が、
もしかすると心の中で、毎月不安な日々を過ごしているかもしれない」ということ。
彼女がそれを口や態度に表しても、表さなくても。
セックスの時には、あんなに愛し合って、快楽を分け合って、幸せそうにしている彼
女。
自分とのセックスに満足しきっている様子。
でも、男性諸君にこれだけで安心してほしくないですよね?。
そのあとの生理が来るまで、どんな気持ちで彼女が過ごしているか。
あんまり気にしない女の子もいるけど、
私なんかは、コンドームしてしたって、安全日にしたって、
不安で不安でしかたない日々を送っていたものですから。

心から安心して彼を受け入れたいのに、何かがひっかかっていた。
それを取り去ってくれたのが、ピル。
私はこれから、生理の痛みなどの肉体的な辛さと、
この、ひっかかりの精神的な不安が晴れたお陰で
毎日楽しくイキイキと暮らせそうです♪

ピルと友達になって、女の子が毎日を楽しくルンルンと過ごせるようにしてほしい。
それがrurikoさんの願いですよね。
私はお陰でルンルン過ごせそうですよ。
ほんとうにありがとう。
「ピルは恐いもの。」
こう思っていた数ヶ月前がウソのようです(*^_^*)

また独りよがりなことを長々と書いてしまいました。
自分がいつも思っていることをrurikoさんがHPに書いてくれてたので
嬉しくなっちゃって♪

それじゃ、失礼します。


このページ上へ

生命の不思議  ? ?歳 (?)

こんにちは。

突然ですが、今日無事、生理になりました。ホッと一安心です。
妊娠検査済みだったから、そっちの心配はしていなかったけど、このままこなかったら嫌だな・・・産婦人科の検査台のるの・・・という、心配してたんです。

それで、早速、待望の?ピルの登場なのですが、いざ飲もうとなると、不安で、
また一からホームページで勉強しました。間違えたのみ方をすると、危ないし。
それで、完全に理解できたところで、飲もうと錠剤を手にしてみました。

えっ?って思いました。

小さい小さい錠剤です。これで、体がコントロールされるわけです。
と同時に、もう15年も悩まされてきた、生理不順ともこれでお別れできるのです。
憧れの28周期になるんです。

飲みました。

違和感もなく、あたりまえのように体に入っていきました。

???なにがかわるんだろう???

そんな感じでした。

子供が出来る、受精する精子と卵子は、小さくても自然の摂理によって授けられたものが機能して、結果、新しい生命の誕生になるわけだから、自然なことですよね?

でも、ピルって、人工的に作られた、小さい小さい錠剤で、それが、女の体の本来あるべき自然な機能を抑制してまうんです。

ウィルスに侵食された、体のようです。

なんだか、ほんとに不思議な感じがします。

生き物自体、不思議なんですが。

今、あなたから、電話がありました。
なんだか、不思議ワールドから、現実に戻った気分です。

あなたは、私がピルを飲むことに対して、理解してくれてるよね?
あなたのためじゃなくて、自分のため、自分を守るために飲むんです。

だから、重荷に考えないでください。

愛する人と、愛を確認するためのSEXなのに、女って、どこかに不安を残すものだと思います。
それは、、妊娠という、結婚していない段階では、タブーな心理だと思うんです。

子供が出来るのはうれしい。でも、それを彼が拒絶したら・・・と思うと、やっぱり怖いです。
SEXには、一種の破壊的な要素も含まれているとさえ感じます。

私も、ピルを飲むのには、いろいろ考えました。でも、決めたんです。
ちゃんと考えて決めました。

だから、パートナーとして、私の気持ちを知っていてほしくて、このメールを書いています。

それでは。夜に。(^-^)/~ マタネッ


このページ上へ

彼の過去と私の生理不順  花様(HN) 年齢28歳 大阪府 会社経営

彼と付き合う前に、彼から、過去に2人の女性と付き合い、2人とも妊娠し、2人とも中絶したと聞きました。詳しい事情は聞けませんでしたが、まだ26歳の彼にしては、ちょっと…と思いました。
実は、私は、前彼と、避妊なしでSEXしていましたが、妊娠することもなく、
ちょっと精神的に崩れると生理が止まり、周期も不規則でした。
私的には、私には子供が授かりにくいんだという思いはありました。
だから、避妊しなくても安心してたんだと思います。
今の彼と付き合うようになって、さすがに気をつけてはいましたが、
それでも彼の過去の部分がとてもとても不安で、SEXしていても、気になって仕方ありませんでした。
かといって、その部分に触れることは、タブーのような気がして、
彼にそのことを言えずにいました。
さらに、私は、生理不順です。彼と付き合ったとたん、生理も止まりました。
仕事と恋のバランスがとれずに、もがいていたせいかなと、今は思いますが、そのときは、不安でした。
その頃に、ピルについて、調べるようになりました。ピルがどういうものか知れば知るほど、私には、
メリットしか感じませんでした。彼とのSEXの不安も解消され、生理不順からも脱出できる!と思いました。
思い込んだら一直線、周りの見えない私は、だれにも相談せず、ネットでピルを購入しました。
いろいろ考えて、トリキュラーにしました。28錠タイプです。
ピルを買ったまでは、よかったのですが、止まったままの生理がまだ来ませんでした。
検査薬を買い、結果はセーフ。それでも、来ないので、病院に行こうと思った頃、やっと生理が始まりました。
実に、3ヶ月ぶりでした。この、3ヶ月ぶりの生理は、非常に重く、またピルを飲んだことも重なってか、倦怠感に見舞われ、寝込んでしまいました。
彼は、とても早くに仕事から帰ってきてくれて、お腹をさすったりしてくれていたのですが、あまりしんどそうな私に男として堪えかねたのか
「ピル、飲むな」
と怒りました。
でも、倦怠感は、1日だけで、あとは、不正出血がずっと続いて気分がブルーだったくらいで、なんの副作用もありませんでした。心配していた体重の増加もなく、かえって、痩せたくらいです。
あれから2ヶ月。表向きは、私が、私の生理不順のためにピルを服用していると、彼には言っています。
でも、本当は、彼の過去を気にしていることも大きいのです。今でも、ちょっと、頭痛が…というと、彼は、「ピル飲んでるからや」と言います。
絶対的に、賛成しているわけでも理解しているわけでもなさそうです。
本音とたてまえの私のピルライフは、まだまだ続きそうです。



このページ上へ

二人の準備ができるまで  こいけ様

私がどうしてピルを飲み始めたか?私も避妊に対して積極的でありたかったからです。
私は今年の3月に中絶手術を受けました。
私と恋人である彼との間に授かった命でした。
私にもそして、大好きな彼にも大きな夢があります。
彼は私に好きなようにしていいと言ってくれたのに、
私自身に、出産という選択肢はありませんでした。
こんなに勝手な私はそれでも人並みに傷つきました。
そして手術が近づいたある日、ピルの事を前からそれとなくは知っていたんですがちゃんと調べてみようと思ったんです。本を購入して、反対していた彼を説得する為に付箋紙をはったりして彼にも目を通して欲しいと伝えました。
彼は当初、薬だからと反対していたんですが、具合があんまりにも悪い場合は止めようと言う事で話がつきました。彼任せにしていた避妊に私も取り組もうと思ったんです。

命を授かる事ができるのは女性だけです。望まない妊娠をして身体と心に忘れられない痛みを残してしまうのも女性です。100%、彼に私の気持ちは伝わる事ないでしょうが、彼とともに性交渉を持つ限り、私にも同じ分の責任があると思っていること、これからも一緒にいたいから避妊をきちんとしたい事を伝え、今日にいたっています。
現在、ごく稀に不正出血がありますが(消退出血直前とか)他にこれといった症状はなく、つわりもなかっただけに、快適にピルを飲み続けています。
これはrurikoさんのお力添えもあってのことですが(苦笑)
時々、不安になったりしますからね、あれ?どうしたんだろ?とか。こんな時は?とかね・・・
これからもピルは飲みつづけると思います、本当に命を授かる準備が恋人と私の間にできるまで。

読んで頂いて有り難うございました。rurikoさん、これからもよろしくお願いします。


このページ上へ

ピルを始めて良好♪  ここな様

あと二か月でちょうど一年。
アンジュ28を飲みはじめて、もう10クール目なんです。
低容量ピルを始めるまでは、ひどい生理不順&不正出血で
タンポン&ナプキンを手放せない日々でした。
しかも、排卵があった際の月経痛といったら、
月経前痛と始まってからの月経痛、あわせて五日間ほど
腹痛や肛門痛・会陰部痛にのたうちまわってたんですよ・・・
中容量ピルでの子宮内膜症向け治療を4?5年続けたのですが、
結局よくはなりませんでした。

それが今じゃ、必ず土曜日の夜には出血が始まるようになって、
月経痛のキツイ一日目(今では出血が始まってからの一日目だけ
きつい生理痛があります、これでも一日こっきりなので、
前から比べれば天国みたいなモンです♪)が必ず日曜日なので、
男性上司に苦しい言い訳をしつつ、他の男性社員の目を気にしつつ、
平日に続けて有給休暇をとる、なんて必要もなくなりました♪

私はあと十年くらいで更年期という年齢なのですが、
子供も欲しいとは思いませんので、
このまま、うまく自分の女性性と折り合いをつけて
ニュートラルでもっていけたらな?と希望しています。
ここにカキコミしてる皆様も、
相性のよい低容量ピルと出会えるといいですね・・・

ちなみに、中容量ピル飲んでた頃はすごかったですよ?
私はダナゾールを処方されてまして、
二週間服用二週間休薬のサイクルをくりかえしてたんですが、
飲み始めて一週間で5kg体重が増えるんですよ。
で、飲むのをやめるとまた一気に5kg落ちる、と。
これを何度も繰り返してたら、たぶん、急激なダイエットを繰り返した
みたいな感じなんでしょうか。体重が増えたまま、やせにくく
なってしまいました・・・(内臓脂肪がつくんでしょうか)
今は、着実にもとの体重に落ちつつありますけどね。よかったよかった。



このページ上へ

自分で選んだこと  TAIGA様 25歳 埼玉県 会社員

あたしがピルを飲み始めたのは今年の3月からです。
生理不順でもなく、生理痛もまったくといっていいほどないあたしは純粋に避妊が目的で使用を決めました。
ピルが日本で認可されるだいぶ前からいろいろな書籍などでその存在は知っていました。
何と言っても決め手となったのは「2つの確実性」です。
1つは飲み忘れさえしなければ、ほぼ確実に避妊ができるということ。
そしてもう1つ、生理日が確実に分かること、です。
いくら不順ではないといっても機械ではないのですから、多少のずれが生じます。
楽しみにしている旅行や、仕事の予定・・・これまでは日数を数え、
「う?ん、どうかなぁ?」
と不安になったりしましたが、今ではそれも解消されました。
パートナーには最初は相談せず、服用することは1人で決めました。
「自分が主導権を持ちたかった」というのがあります。
掲示板でも時折話題にのぼっていますが「彼が飲めというから・・・」という方がいらっしゃいますよね。ピルは「女性の意思で避妊できる」ことに意味があると考えるので、これでは服用の意味がないと思うのです。仮に相談はしても、決めるのはあくまで「自分で」ありたかったのです。
服用しているのはトライディオール21です。
血液検査でも、クラミジアの検査でも問題はなく、最初のうちに少し、吐き気や胸の張りがありましたが今では気になりません。
飲み忘れも(今のところ)1回もなく、快適に過ごしています。
ちなみに。現在ではパートナーには服用してることを話してあります。
ピルを見せて、「これ、何だか知ってる?」って。
そりゃ?もう、ビックリしてました(笑)
あたしの周りには、いろんな人がいます。
生理痛がひどくて寝込んでしまう人。周期が不順で数ヶ月も間のあいてしまう人。
PMSに悩んでいる人。本当に女性の数だけ、その形があるようです。
ピルを選択するにあたって、自分なりにいろいろ勉強してみたあたしとしては
「もっともっとピルがいろんな人に役に立てばいいのになぁ」
と思うことがあります。
「特別な人が飲む薬」ではなく、ピルが女性の当然の選択肢の1つに考えられるような環境が整ったら、人生を楽しく生きていける女性が増えるような気がします。
(2000.10.17)



このページ上へ

がっくり体験  じゅんじゅん様 30歳 会社員

 私がピルを飲もうと思ったのは、お付き合いする人が出来たからです。ですが、避妊の目的がすべてではなく、生理の煩わしさ、排卵日前後のどうしようもない苛つき、一向に治らないアダルトニキビなど、ピルによって改善する(かもしれない)副効用を期待していたのです。ピルへの興味はフリーの時からあり、長らく気になっていました。彼の出現が、ピルを試すきっかけになりました。

 病院に行き、トライディオール21を3ヶ月分いただいてきました。この時、特に尿検査とか血液検査はありませんでした。
 生理が来た日の夜、11時に服用。自分の体の状態をじっくりと観察し、異常がないことを確認して就寝しました。眠りに落ちて約1時間後、私は動悸で目が覚めました。気付くと両肩から手までがしびれているのです。手足のしびれは、使用説明書の中で、すぐに使用中止しなければならない症状として書かれています。
 私は「もしかして寝方が悪かったから?」とも思い、起きあがってしばらく観察しました。それでもしびれは一向に治まらず、不安が広がってきます。
 夜中でしたが病院に電話し、指示を仰ぎました。1錠飲んですぐ問題が起こる、というものでもないので、ひとまず様子をみて、症状がひどくなるようだったらもう一度連絡するようにということでした。とても不安でしたが、治まるのを待つだけなので、ひとまず寝ることにしました。しかし、しびれは手だけではなく、顔や頭皮までビリビリし始めました。
 そうなるといよいよビビってしまい、ろくに眠れぬ夜を過ごしました。眠ってしまううちに、頭の血管がぷっつんしてしまったら、このまま逝っちゃったらどうしよう、と思うと目をつぶれませんでした。今となっては大げさで笑い話なのですが、その時はとても悠長に寝ていられる気分ではありませんでした。
 翌朝病院へ行きましたが、特に処置などはなく、後日更に症状が悪くなった時、今の症状と比較するために血液検査をしました。
 先生もたぶん私のような症状が出た人を見たことがなかったのでしょう、私が診察室に入ったら、机の上には学術書が沢山広げられていました。(処方すること自体も少ないようです)
 先生は処方した3シートのうち、使っていない2シート分の料金を返金してくれました。通常、一度処方した薬は管理の問題上、返品はききません。でも、使えない薬のお金を払う必要は無いと言ってくれました。返した薬は廃棄するそうです。

 と、いうわけで私のピル体験は1日で終わってしまいました。
 しびれは飲んでから約2日は続きました。しびれが治まった後もときどきビリッとした感覚が指や足に走ることがありますが、特に問題はありません。でも、まだビリッとするとビクビクしてしまいます。
 ほんとは生理痛からも、妊娠するのではないかという不安からも解放されるはずだったのに、その希望はなくなってしまいました。
残念です。使えるのなら、夢のような薬なのに・・・。
 体が受け付けてくれるなら今でも使いたくて仕方ない、と私は思っています。がっかりしています。



このページ上へ

迷っていたけれど まこ様 32歳 主婦

私は32歳の主婦(一児あり)です。
Rurikoさんのサイト、ほぼ完読させていただきました。
とっても有り難かったです。飲み忘れた場合、なんてことまで書いてあったし、
ピルへの偏見のこともわかりました。
避妊目的でどうしてもコンドームが不安でしたので、
ずっとピルについては興味があったのですが、
詳しく避妊に関して一人でじっくり学べる場がありませんでした。
他の方法(IUDなど)との比較もできず、
一番簡単なコンドームを使って貰っていました。
出産後退院までの間にIUDの説明はされたのですが、
体質などであわなかったり排出されることもある、
と断片的知識から怖いと感じてもいました。
ピルが解禁になって久しいですが、やはり産婦人科医は男性ばかり。
恥ずかしいことと我が家は一人っ子なので、
「もう子供産まないんですか?」と言われそうで
(実際、見ず知らずの人などにも同様のことをよく言われます)
ずっと躊躇しておりました。
きっかけは主人が男性器にかゆみを訴えたことからです。
思い切って婦人科を受診し、「避妊の相談に伺いました」と告げ、
ピルとリング両方の説明を受けました。
どちらにしろ、生理になってからでないと、、ということでしたので、
また参りますと答え帰宅してからピルで検索しました所
御サイトを発見、一生懸命読みました。
繰り返しますが、大変親切で丁寧、とてもわかりやすく有り難かったです。
耳学問でニセの情報を持っていたものが払拭されました。
今日は2シート目を受け取ってきました。
たいへん感謝しております
私の服用しておりますのはオーソ Mー21という21錠タイプです。
副作用は全くありません。
生理痛はかなり緩和され(ひどい生理痛&期間が10日と長かった)、
体重も変わらずほっとしております。
以上、全文掲載して戴いて構いません。
但し、念のため名前だけ伏せてください。
乱文ご免下さい


このページ上へ

準備中

ご投稿をお待ちします。


このページ上へ

準備中

ご投稿をお待ちします。


このページ上へ















小さなつぶやき、大きな一歩

   



このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved