緊急避妊とは?
排卵抑止力の程度

 

400万人の緊急避妊法へ戻る / ピルとのつきあい方HOME


急激な眠りと急激な覚醒


緊急避妊薬の服用が排卵前の場合、
少なくとも7日間排卵を抑制する必要があります。
なぜなら、精子が受精能力を保有している間に排卵があったのでは、
受精を阻止できないからです。
緊急避妊に効果があるのは、緊急避妊後の7日間程度の間、
排卵を抑止するからだと考えられます。
このことは、緊急避妊薬服用の3週間後に生理の来る方がいることで裏付けられます。



排卵までに7日かかることから考えると、
卵巣は一気に完睡ラインまで到達するのかもしれません。
緊急避妊により卵巣は急激に深い眠りに落ち込みますが、
また急激に目覚めてしまうのです。
だから、緊急避妊後の避妊に気を付ける必要があります。
なお、本サイトがお奨めしているピルの飲み忘れ対応は、
緊急避妊後の眠りの挙動を応用しています。



緊急避妊とは?

 緊急避妊法の種類
 緊急避妊薬で妊娠が回避できる仕組み
 排卵の抑制
 排卵抑止力の程度
 輸卵機能の抑制
 着床条件の喪失


400万人の緊急避妊法へ戻る / ピルとのつきあい方HOME
 





















このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved