性感染症予防の問題(1)

 

400万人の緊急避妊法へ戻る / ピルとのつきあい方HOME


アメリカのある診察風景


まず、アメリカの診察風景がしのばれる文章から。
文章の主は、アメリカでナースプラクティショナーとして診療活動をなさっている方です。



望まない妊娠をなくしたいとの気持ちが行間から読みとれると思います。
その気持ちが、様々なケースに対する気配りとして表れています。
女性をサポートする医療の当たり前の形がここにはあります。
性感染症予防のテーマでこのブログを取り上げたのは、
医療者と女性の信頼関係がとても重要と考えているからです。
自分のことを親身に考えてくれる医療者には心を開くでしょうし、
信頼関係も築けるでしょう。
彼女と彼女の患者の間には信頼関係が成り立つだろうことは容易に想像できます。


性感染症予防の問題

 アメリカのある診察風景
 性病監督署マニュアル
 STIリスクの評価は無意味/検査と治療こそ重要
【広告】性病・がんの検査キット買うなら【みんなのクリニック】


400万人の緊急避妊法へ戻る / ピルとのつきあい方HOME
 































このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved