生理日110番
ピルユーザーが生理日を早める生理日調整
ピルとのつきあい方HOME 生理日110番トップ

ピルを用いて、生理日を早めたり遅らせたりする生理日調整ができます。
このページでは生理日調整の方法について解説します。

ピルユーザーが生理日を早める生理日調整の方法について説明します。


なぜピルユーザーは生理日を早めることができるのか
生理日を早めるピルの服用例
何日まで早めることができるか
サンデーピル・サタデーピルに変更する方法
生理開始日の誤差
早める生理日調整の失敗率
失敗率を低める方法
早める生理日調整と避妊効果
飲み忘れ対応への応用は危険


月経や消退出血の仕組みを知ろう

月経の仕組みを理解しよう
緊急避妊後の出血(消退出血)
ピルユーザーの消退出血
ピルユーザーの不正出血













昭和のピル物語
−薬局で売られていた超低用量ピルの話−


身近な存在だったピル
ピルと知らずに飲まれていた薬
世界初の超低用量ピル
EP錠の思わぬ功名
EP錠が必要さとれた社会背景
EP錠その後
月経移動は「治療」か?
生理日調整する女性の復活
「妊娠したいなら勝手にどうぞ」

時計を逆回りさせる人たち
ピルの治療薬化をくい止めよう

rurikoの独り言

ピルユーザーが生理日を遅らせる生理日調整

なぜピルで生理日を遅らせることができるのか
生理日を遅らせるピルの服用例
何日まで遅らせることができるか
生理開始日の誤差
遅らせる生理日調整の失敗率
失敗率を低める方法
1相性ピルユーザーが失敗率を低める方法
トリキュラー、アンジュ、ラベルフィーユで失敗率を低める方法
オーソ777で失敗率を低める方法
シンフェーズで失敗率を低める方法
遅らせる生理日調整と避妊効果

ノンピルユーザーの生理日調整

ルナルナ超活用術
ピルを早めにもらっておきます
生理を早める調整の方法
生理を遅らせる調整の方法
生理周期が一定でない場合
余談「ノンピルユーザー」は和製英語














なぜピルユーザーは生理日を早めることができるのか

ピルを服用していない女性の子宮内膜は、排卵の前と後で状態が異なります。排卵後の子宮内膜は、黄体ホルモンの作用で出血を止めている状態です。
ピルユーザーでは、実薬服用中は1日目も21日目も、排卵後の子宮内膜と同じ状態となっています。
つまり、黄体ホルモンの支えがなければ出血する状態です。
休薬期間には黄体ホルモンの支えがなくなりますので、
生理の出血(消退出血)が始まります。
通常は実薬を21日(ヤーズは24日)服用します。
この実薬服用日数を短くすると、
短くした日数だけ生理が早く始まります。
 

生理日を早めるピルの服用例

通常の実薬21錠服用で休薬3日目に生理が始まる女性を例にとって、7日以下の日数で生理を早める服用について説明します。
下の図は、通常服用による生理開始日を示しています。





1日生理日を早めたい時は、下の図のように服用します。
20錠目まで服用した次の日から休薬に入ります。
生理は休薬3日目に始まります。
通常の服用パターン(上の図)よりも、
生理の開始が1日早くなっています。
7日間の休薬の後、次シートの服用を開始します。
実薬1錠が飲み残しとなります。
飲み残した実薬は予備シートとして使えます。




2日生理日を早めたい時は、下の図のように服用します。
19錠目まで服用した次の日から休薬に入ります。
生理は休薬3日目に始まります。
通常の服用パターン(一番上の図)よりも、
生理の開始が2日早くなっています。
7日間の休薬の後、次シートの服用を開始します。
実薬2錠が飲み残しとなります。
飲み残した実薬は予備シートとして使えます。



3日生理日を早めたい時は、下の図のように服用します。
18錠目まで服用した次の日から休薬に入ります。
生理は休薬3日目に始まります。
通常の服用パターン(一番上の図)よりも、
生理の開始が2日早くなっています。
7日間の休薬の後、次シートの服用を開始します。
実薬3錠が飲み残しとなります。
飲み残した実薬は予備シートとして使えます。



経験がないと以上の説明は難しく感じられるかもしれません。
ピルユーザーは生理予定日が確実に分かっています。
その予定日を3日早めたいならば、実薬3錠を残して休薬に入ります。
その予定日を5日早めたいならば、実薬5錠を残して休薬に入ります。
ただそれだけのことなのです。
一度実際にやってみると、とても簡単なことが分かります。

上の例は早める日数が7日以内の例です。
早める日数が8日以上(実薬服用が13錠以下)の場合、
次シートの服用は7日間の休薬を取らないで生理初日となります。
この点が早める日数が7日以内の場合と異なりますので、
ご注意下さい。


何日まで早めることができるか

おすすめは7日以内です(実薬14錠以上服用)。
7日以内であれば成功率も高く、避妊効果も継続します。
12日以内(実薬9錠以上服用)であれば、まずまずの成功率になります。
13日以上早める服用(実薬服用8錠以下)では、
失敗の確率が高くなりますので、おすすめできません。


サンデーピル・サタデーピルに変更する方法

新しいシートの飲み始めがいつも日曜日になるようにするピルの服用法をサンデーピルといいます。
サンデーピルにすると、週末の土日と生理(消退出血)が重ならなくなります。
つまり、21錠目を服用するのは土曜日で日曜日が休薬1日目です。休薬2日目の月曜日に生理が始まり金曜日までに終われば、休薬7日目の土曜日も生理と重なりません。

サンデーピルにする方法は簡単です。
現在のシートの実薬最後の週(15日目から21日目、ヤーズの場合は18日目から24日目)の土曜日で実薬の服用を中止し、翌日の日曜日から土曜日までの7日間休薬します。これで、次シートからはサンデーピルになります。

もっとも、生理が休薬何日目に始まるか、何日続くかは人によって異なります。
新しいシートの開始曜日を土曜日にした方が好都合な方もいますし、
金曜日にした方が好都合な方もいます(サタデーピル・フライデーピル)

サタデーピルにする方法は次のようにします。
現在のシートの実薬最後の週(15日目から21日目、ヤーズの場合は18日目から24日目)の金曜日で実薬の服用を中止し、翌日の土曜日から金曜日までの7日間休薬します。これで、次シートからはサタデーピルになります。
フライデーピル等にする方法もこれに準じます。

 

生理開始日の誤差

生理日を早める服用法を取った場合、普段休薬3日目に生理の始まる方では、基本的には同じく休薬3日目に生理が始まります。
しかし、多少の誤差が生じることがあります。
生理日を早める調整では、予定よりもやや遅れる傾向があります。つまり、普段休薬3日目に生理が始まるのに4日目になる等です。
ただ、これは必ずというわけではありません。
飲んでいるピルの種類・服用した実薬の錠数・個人差などで微妙に異なります。
服用錠数が少ない場合には普段よりも早く出血の始まるケースもあります。


早める生理日調整の失敗率

実薬の服用を中止し7日以内に生理が来れば成功と見なします。
かつて販売されていた生理日調整専用ピル新EP錠の添付文書には、生理日を早める調整の成功率は76%と記されていました。
これはノンピルユーザーが生理日を早める服用をした場合の成功率です。
ピルユーザーが生理日を早める調整をする時の成功率は、それよりも高くなります。
特に7日以内の調整であれば、失敗は例外程度と言ってもよいでしょう。
失敗率が高くなるのは、実薬服用錠数が少ない場合やベテランユーザーで普段の消退出血が少ない場合などです。
 

失敗率を低める方法

ピルユーザーが7日程度生理日を早める場合(実薬14錠程度服用)
失敗はほとんどありません。
もし、失敗率をもっと下げたいならば、少し服用法を変えます。
(1相性ピルでは以下の説明は関係ありません。)
生理日を早める服用法では、シートの中に飲み残し実薬が生じます。
1錠目から服用していくと、実薬の終わりが飲み残し錠剤として残ります。
3日生理を早める場合だと、19錠目20錠目21錠目が飲み残し錠剤として残ります。
失敗率を下げる服用法では、シートのはじめの実薬を飲み残すようにします。
上の例では、飲み残す錠剤は1錠目2錠目3錠目とします。
つまり、3日早める場合には、はじめの3錠を残して4錠目からスタートするようにします。


早める生理日調整と避妊効果

早める日数が7日以内(飲み残し錠剤が7錠以下、実薬服用が14錠以上)であれば、避妊効果は継続します。
もし、休薬期間中に出血が始まらなければ生理日調整は失敗ですが、休薬7日で次シートの服用を開始すれば避妊効果は持続します。

早める日数が8日以上(飲み残し錠剤が8錠以上、実薬服用が13錠以下)であれば、避妊効果は継続しないと考えます。
実薬の服用を中止した翌日から他の避妊法を併用します。
消退出血があれば、その日から次シートの服用を開始し、
次シートの開始日から14日間は他の避妊法の併用を続けます。
もし、休薬期間中に出血が始まらなければ生理日調整は失敗ですが、休薬7日で次シートの服用を開始します。
その場合も、次シートの開始日から14日間は他の避妊法の併用を続けます。
 

飲み忘れ対応への応用は危険

このページで説明してきたピルユーザーが生理日を早める服用法を飲み忘れ対応に応用している国が、世界に一つだけあります。
どこの国だか分かりますか。
それは日本です。
皆さんがピルの処方を受けた時に手渡された「服用者向け情報資料」という冊子を取り出してみて下さい。
この冊子には生理日調整のことなど全く書かれていませんが、
ピルを飲み忘れた時の対応を書いた箇所を見て下さい。
以下のように書かれています(1999年から2012年まで不変です)。

2日以上連続して飲み忘れた場合は、その時点で飲むのを中止し、次の月経を待って新しいシートから再び飲み始めてください。なお、飲み忘れによって妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を使用してください。

この「服用者向け情報」の2日とは24時間を越える飲み忘れという意味のようです。
24時間を越える飲み忘れなど、それほど珍しいことではありません。
そこで服用を中止するとどうなるでしょう。
このページで説明した生理日を早める服用をしたのと同じ事になります。
生理日を早める服用は必ず成功するわけではありません。
服用中止前に性交渉があり服用中止中に排卵があれば、
妊娠一直線です。
ちなみに、「月経」とあるのは消退出血のことではなく、約1ヶ月後の自然な月経を指しています。
中止直後の消退出血を月経と勘違いして新しいシートの服用を始め妊娠リスクがなくなったと誤解すると、
これも妊娠一直線です。
当サイトは1999年の開設以来、これは酷いピルユーザーいじめだと指摘してきましたが、いっこうに変更されません。
その理由については、別ページで解説します。


スポンサー


このページ上へ





ピルとのつきあい方BBS








小さなつぶやき、大きな一歩

   



このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved