なぜピルで避妊できるか?
ピルを選ぶ(5)

 

避妊薬ピルとはどのような薬かへ戻る / ピルとのつきあい方HOME


ピル選びのヒント


アメリカだと、・・・・。

来院女性「ピルで体重が増えた気がするんですけど。」
ドクター「ピルで体重は増えないデータがあります。」
来院女性「もうこのクリニックには来ません。」
---------------------
来院女性「ピルを飲み始めて欝っぽいんですけど。」
ドクター「しばらく我慢してください。」
来院女性「もうこのクリニックには来ません。」
---------------------
来院女性「性欲がなくなった気がいるんですけど。」
ドクター「気のせいです。」
来院女性「もうこのクリニックには来ません。」
---------------------
来院女性「今のピルは自分に合ってない気がするんですけど。」
ドクター「低用量ピルはどれも同じです。」
来院女性「もうこのクリニックには来ません。」

こんな感じだったりします。
というよりも、そのようドクターはほとんどいません。
ピルは避妊薬という位置づけなので、
快適に使用できることが必要な薬です。
Frederick R. Jelovsekが1998年に作成したマニュアルは、
患者にアドバイスする際の虎の巻として利用されていました。
しかし当サイト発足時には、Jelovsekマニュアルは掲載しませんでした。
日本にはピルの種類が少なすぎるというのが大きな理由です。
もう一つの理由は、このマニュアルは「強さ」理論でできていて、
ホルモン剤特性(代謝時間など)が考慮されていないという難点があります。
それで紹介を躊躇しました。
ところが、日本で低用量ピルの処方が始まると、
思いがけないことが起こりました。
「そんなはずはない」
「低用量ピルはどれも同じだ」
「我慢しろ」
このような医師の「指導」がまかり通るようになったのです。
そこでJelovsekマニュアルの紹介を追加しました。
「ピルとはどんな薬か」の冒頭に、
ピルは医療のイノベーターだったと書きました。
ピルは医師と患者が相談する医療の形を作っていきました。
日本の病院で、
性欲の変化について相談する女性はどれほどいるでしょうか?
それは医療の形のメルクマールのような気がします。

当サイト新編でも、Jelovsekマニュアルをそのまま紹介します。
(当サイト旧版にあった「消退出血の過多」が消えていますが、
参照サイトが取り上げてないのでそれにならいました。
参考ブランドはやや古い印象があります。)
詳しい説明は、副作用のページをご参照下さい。


 
問題等 指針 参考ブランド
にきび より高いエストロゲン
より低いアンドロゲン活性
Yasmin®, Demulen® 1/50, Othro-Tri Cyclen®, Ortho-Cyclen®, Yasmin®, Brevicon®, Modicon®, Necon®, Ortho Evra®, Mircette®
不正出血 より高いエストロゲン
より高い黄体ホルモン活性
より低いアンドロゲン活性
Yasmin®, Demulen® 1/50, Zovia® 1/50E, Ovcon® 50, Desogen®, Ortho-Cept®, Estrostep® Fe, Loestrin® 1/20
消退出血の欠如または過少 より高いエストロゲン
より低い黄体ホルモン活性
Ortho-Cyclen®, Ovcon® 35, Brevicon®, Modicon®, Necon® 1/50, Norinyl® 1/50, Ortho-Novum® 1/50, Necon® 1/35, Norinyl® 1/35, Ortho-Novum® 1/35,
抑鬱 より低いエストロゲン
より高い黄体ホルモン活性
Ortho Evra®, Ovcon® 35, Ortho-TriCyclen®, Othro-Cyclen®, Brevicon®, Modicon®, Necon® 1/35, Alesse®, Levlite®, Tri-Levlen®, Triphasil®, Trivora®
不機嫌またはイライラ感 より低い黄体ホルモン活性 Ortho Evra®, Ovcon® 35, Ortho Tri-Cyclen®, Othro-Cyclen®, Brevicon®, Modicon®, Necon® 1/35, Alesse®, Levlite®, Tri-Levlen®, Triphasil®, Trivora®
頭痛(生理中の偏頭痛を除く) より低いエストロゲン
より低い黄体ホルモン活性
Ortho Evra®, Alesse®, Levlite®,
胸の痛み より低いエストロゲン
より低い黄体ホルモン活性
Yasmin®*, Ortho Evra®, Alesse®, Levlite®, Loestrin® 1/20 Fe, :服用中のピルよりより低いエストロゲンなら何でもよい
体重増加 より低いエストロゲン
より低い黄体ホルモン活性
Yasmin®*, Ortho Evra®, Alesse®, Levlite®, Loestrin® 1/20 Fe, 服用中のピルよりより低いエストロゲンなら何でもよい
激しい生理痛 より高い黄体ホルモン活性 Yasmin®, Desogen®, Ortho-Cept®, Mircette®, Loestrin® 1.5/30, Demulen® 1/35, Zovia® 1/35E, Demulen® 1/50, Zovia® 1/50E
子宮内膜症またはその予防 より低いエストロゲン
より高い黄体ホルモン活性
より高いアンドロゲン活性
Loestrin® 1.5/30, Loestrin® 1/20 Fe, LoOvral®, Levlen®, Levora®, Nordette®, Demulen® 1/35, Zovia® 1/35,
(休薬なしに服用継続するか、
4日間の休薬で服用継続する)
*from: http://www.wdxcyber.com/ncontr13.htm(英語)







 自分に合ったピル
 エストロゲンの用量と活性
 黄体ホルモンの強さ
 アンドロゲンの強さ
 ピル選びのヒント


避妊薬ピルとはどのような薬かへ戻る / ピルとのつきあい方HOME
 




















このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved