避妊薬ピルの副作用と副効果
トラブル(1)

 

避妊薬ピルの副作用と副効果へ戻る / ピルとのつきあい方HOME


悪心・吐き気・嘔吐


ピルの服用初期には吐き気の副作用が現れることがあります。
吐き気はエストロゲンによっておきる副作用なので、
低用量ピルでは中用量ピルと較べてずいぶん吐き気の副作用は少なくなっています。
エストロゲンに対する感受性には、非常に大きな個人差があります。
高用量ピルでも平気な方もいますし、
超低用量ピルでも吐き気の現れる方がいます。
もしかすると、多少は心理的な影響があるかもしれません。
不安な気持ちが強いと副作用が現れやすい印象があります。
つわりもエストロゲンの作用によるものですが、
1人目と2人目で出方が違ったりします。
このようにエストロゲンの副作用には、
かなり微妙なものがあるように思います。
吐き気の副作用は次第に収まってきますが、
就寝前に服用すると吐き気を感じずにすむかもしれません。
ビタミンB6は吐き気の副作用に対して効果があることがあります。




 悪心・吐き気・嘔吐
 頭痛
 バストの張り、バストの痛み
 ニキビ・お肌のトラブル
 体重増加・肥満
 気分の落ち込み(抑鬱)・イライラ感
 性欲


避妊薬ピルの副作用と副効果へ戻る / / ピルとのつきあい方HOME
 










このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved