避妊薬ピルの副作用と副効果
トラブル(5)

 

避妊薬ピルの副作用と副効果へ戻る / ピルとのつきあい方HOME


体重増加・肥満


「ピルで太る」は神話か?

ピル服用と体重変化に関する研究は、おびただしい数に上ります。
それらの研究では、ピル服用と体重の増加は直結しないとの結論が示唆されています。
ただ、まっとうな科学研究の常として、慎重な書き方がされています。
たとえば、
「証拠は見いだせなかった」
「混合ピルの体重に対する影響を決めるには利用可能な証拠は不十分だが、
大きな影響のないことは明らかだった」
などという記述です。
Gallo MF,Combination contraceptives: effects on weight.Cochrane Database Syst Rev. 2011;9:CD003987.
ところが、これらの研究は一人歩きを始め、
ピルで体重が増えないことは研究で実証されている、
ピルで体重が増えるというのは神話だ、
という言説に変わります。
これはどの国でも事情はあまり変わりません。
日本のガイドライン改訂版ではご丁寧に、
「OCの使用による体重増加の根拠は認められないと指導してもよい。」(グレードA)
と記述しています。
当サイトは、科学的知見を尊重すると同時に、
経験知も尊重します。
欧米でピルを止めた理由を調査するとほぼ1割の人が、
体重増加をあげます。
どの国でも、ピルの服用で体重が増加した、
やせなくなったとの声が聞かれます。
それを無視することは、科学的「態度」ではないと考えます。
科学は不十分さを持つものであり、
研究方法の不備のために実際にある現象を説明できていないのかもしれない、
と考えるからです。
当サイトは「ピルで太る」というのは神話であるとは考えません。
ピルで体重が増加する人がいるかもしれないと考えます。
ピルで体重が増加するとするならば、
以下のような理由が考えられます。

エストロゲン
ピルに含まれるエストロゲンは、体内のナトリウム貯留を増加させます。
エストロゲンによる体重増加は妊娠中にも見られます。
ナトリウム貯留が増加すると、血圧が上昇したりむくみが出ることがあります。
中用量ピルや高用量ピルではしばしば見られましたが、
低用量ピルではひどいむくみの出ることは少なくなっています。
2キロの体重増加まではナトリウム貯留によるものと考えてよいでしょう。
浮腫がひどいようであれば、エストロゲン用量のより低いピルに変えることを考えます。
塩分の過剰摂取には気をつけるようにしましょう。

アンドロゲン
ピルのアンドロゲン作用は、体重増加と関係が深いかもしれません。
まずアンドロゲンは食欲を増進することがあります。
肥満には消費エネルギーより摂取エネルギーが多くなる必要があります。
食べないのに太ることはないのです。
食欲が増進すると、知らず知らずのうちに食べる量が増えています。
またアンドロゲンには蛋白同化作用があります。
つまり、摂取した蛋白を細胞内組織(主に筋肉)に変える作用があります。
メルクマニュアルには、「1年に4.5kg以上増加した場合はアンドロゲン作用の弱いOCを用いるべきである」と書かれています。
http://merckmanual.jp/mmpej/sec18/ch255/ch255b.html?qt=%E9%81%BF%E5%A6%8A&alt=sh

ピルで体重が増えるというのは神話だ、と決めつける人がいます。
当サイトはそのような決めつけは意味がないと考えます。
そのような決めつけが、ピルに関する情報の信頼性を損ねています。
ピルと肥満が関係するかどうかの研究よりも、
ピルを服用しても肥満にならない情報の方がよほど重要です。
メルクマニュアルの姿勢を日本の医師にも理解してほしいものです。
低エストロゲン・低アンドロゲンのヤーズは、
体重増加の激しい女性にとって重要な選択肢です。
そのヤーズが避妊目的で使用できないのは、
残念なことです。
ピルユーザーとして気をつけたいことがあります。
ピルの服用で体重は増加しないかもしれませんが、
増加するかもしれません。
可能性があるなら、対策を取るべきでしょう。
体重の増加を防ぐには、
知らず知らずの過食に気をつけることです。
ピルの服用を始めて過食になっていないか、
いつも注意を払うようにしましょう。

以下は根拠のないつぶやきです。
科学的なデータがあるわけではありませんが、
飲酒量の多いピルユーザーでは体重増加が多い印象を持っています。
お酒のカロリーの問題なのかもしれませんが、
別の理由があるのではと疑っています。
一般に適量を超えた飲酒は健康に良くありませんから、
飲酒量にも気をつけるようにしたいものです。




 悪心・吐き気・嘔吐
 頭痛
 バストの張り、バストの痛み
 ニキビ・お肌のトラブル
 体重増加・肥満
 気分の落ち込み(抑鬱)・イライラ感
 性欲


避妊薬ピルの副作用と副効果へ戻る / / ピルとのつきあい方HOME
 





















このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved