経口避妊薬ピルの服用法
ピルを飲み始める前に(4)

 

ピルとのつきあい方HOME

ピルの服用法へ戻る

飲み忘れの頻度

ピルの「一般的な使用」で大きな差が生じる要因については、
様々に論じられています。
様々な要因は、個人的要因・プロバイダー要因・飲み忘れ対応要因の3つに分類できます。
個人的要因についていえば、
教育水準が低いほど、年齢が低いほど、失敗率が高くなることが知られています。
彼らの特徴は飲み忘れ頻度が非常に高いことです。
ピルを正しく継続的に服用するには、
ある程度ピルの仕組みを理解しておく必要があります。
字が読めなかったり字を読む習慣がなかったりする人達は、
ピルの仕組みをまず理解していません。
だから、彼氏と喧嘩したり別れたりすると、
その日からピルを飲むのをぱったり止めてしまいます。
あるいは、ピルを3シート飲んだら生理痛が「治った」ので、
飲むのを止めたという人もいます。
彼らに共通するのは、
毎日一錠ずつ飲むように指導されたのでそれに従うだけで、
仕組みがわかっているわけではありません。
意味のわかってないことを毎日続けるのは、
だれでもかなり難しいことです。
毎日一粒の米粒をトイレに流すようにといわれて、
あなたはそれを継続できますか?
たぶん、できないでしょう。
意味のわからないことを言われるままに続けることは、
難しいことなのです。
日本で避妊薬ピルが解禁されて10年あまり経ちます。
当初のピルユーザーは自分でピルについて勉強した人が
多くいました。
もっとも飲み忘れしにくい人達が、ピルユーザーになったと言ってもよいでしょう。
そのころも、ピルユーザーの妊娠事例はありましたが、
現在と較べるとずっと少なかったように感じます。
10年たった現在、ピルユーザーの層は拡大しました。
それは喜ばしいことなのですが、
飲み忘れ頻度の高いユーザーが増えてているのではないかと思います。
さらに現在の日本では「避妊薬でない避妊薬」の社会実験が行われています。
世界初の実験です。
「避妊薬でない避妊薬」によって、
飲み忘れ頻度が高まるのではないかと心配です。




ピルを飲み始める前に
 正しく服用すれば避妊効果は、ほぼ100%
 「一般的な使用」の意味
 正しく使用するかしないかで、失敗率に10倍以上の差
 飲み忘れの頻度
 定時服用の重要性
 飲み忘れないための工夫
 ピル服用中のすり抜け排卵

ピルの服用法へ戻る

ピルとのつきあい方HOME

 
 





このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved