経口避妊薬ピルの服用法
ピルを飲み始める前に(6)

 

ピルとのつきあい方HOME

ピルの服用法へ戻る

飲み忘れないための工夫

飲み忘れてから飲み忘れ対応を取るよりも、
飲み忘れを少なくする方が望まない妊娠を防ぐにはずっと効果的です。
そこで自分の生活リズムの中で、一番飲み忘れない時間を考えます。
一日の生活の中には、必ずすることがあると思います。
歯を磨くとか、化粧をするとか、・・・。
必ずすることとピルを服用することを同時にするように、
習慣づければ飲み忘れは少なくなります。
もう一つは、チェック定時を設けることです。
前のページに書きましたが、
12時間以内の飲み忘れは、効果に影響しません。
そこで、服用定時と12時間以内のチェック定時を設けます。
これは人によって違うと思いますが、私のおすすめの服用定時は寝る前です。
朝や昼は時間に追われて飲み忘れてしまいそうになります。
それに飲み忘れはウィークエンドに起きがちなのですが、
生活のリズムが違うウィークエンドでも寝る時間は一定しています(かな?)。
そして、朝、歯を磨く時をチェック定時にします。
このようにしておくと万一飲み忘れても、
次の朝気付けば12時間以内でセーフになっちゃう、
というわけです。
それから、飲み忘れ防止に効果的なのは携帯電話のアラーム機能です。
目覚まし時計と違って、身につけているものだけに効果的です。
最後に、もう一つ。
それは必ず予備シートを持っておくことです。
日本ではピルは病院に行かなければもらえません。
次のシートをもらいに行く予定だった日に行けなくなることもあります。
そうすると、次のシートが飲めなくなってしまいます。
これを防ぐために必ず予備シートを持つようにします。
予備シートの数錠を財布に入れている人もいます。
家で定時服用している方が、
飲み忘れて家を離れるときに役に立ちます。



ピルを飲み始める前に
 正しく服用すれば避妊効果は、ほぼ100%
 「一般的な使用」の意味
 正しく使用するかしないかで、失敗率に10倍以上の差
 飲み忘れの頻度
 定時服用の重要性
 飲み忘れないための工夫

ピルの服用法へ戻る

ピルとのつきあい方HOME

 
 





このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved