経口避妊薬ピルの服用法
自分で守るしかない日本の現実
ピルユーザー聡美さんの事例(8)

 

ピルとのつきあい方HOME

ピルの服用法へ戻る

フィクションより現実の方がもっと寒い


聡美さんの話は、実話を元にしたフィクションです。
フィクションだから、土日を挟む設定にしていると思われる方がいるかもしれません。
もし、聡美さんが土曜日に病院に行っていたら、
もっとひどい話になります。
土曜日に病院に行くと、
ガイドライン通り「月経が来るのを待って次のシートを開始して下さい」と指導される確率が高いのです。
「ピル飲み忘れ。服用定時から24時間以上過ぎてしまったら、
いったん中止しましょう。
遅れて飲んだり、3錠飲んでも意味がありません。
無駄になるだけだよ。」
これはNPOの発明ではなく、ガイドラインにそう書いているからです。
聡美さんの事例では、緊急避妊薬を処方する医師がいました。
しかし、土曜日に行けば緊急避妊薬の処方もなかったでしょう。
なぜなら、「緊急避妊法の適正使用に関する指針」では、
3錠以上の飲み忘れとなっているので、
土曜日に受診した聡美さんに緊急避妊薬が処方される可能性はほぼないのです。
つまり、聡美さんが土曜日に受診したとすると、
「打つ手はありません」になります。
「無駄になるだけだよ」が、自暴自棄の台詞に聞こえてしまう世界です。


自分で守るしかない日本の現実−−ピルユーザー聡美さんの事例

 聡美さんは何を信じればよかったのか?
 「無駄になるだけだよ」のつぶやき
 つぶやきの主
 ネットで調べた情報
 「間違った情報」と名指しされている本サイト
 服用をあきらめた聡美さん
 3つの病院を回る
 フィクションより現実の方がもっと寒い
 聡美さんは諦めてはいけなかった
 行政=業界=学会ピルムラとNPO


ピルの服用法へ戻る

ピルとのつきあい方HOME

 
 





このHPの著作権はrurikoにあります。無断転載及び画像の使用は禁止します。
Copyright(C) 1999-2012 ruriko. All rights reserved